EFOとはなにか

EFOとはEntry Form Optimizationの略称で、エントリーフォームの最適化という意味を持ちます。
これによって、入力の手間を減らしたり、時間短縮に加え、ユーザーが正確に情報を入力出来る様になったりします。
就活生や転職希望者のほか、企業への手続きをする方など、エントリーフォームから応募する際に、細かく個人情報を入力されることがありますが、サイトを訪問して必要事項を入力している際にエラーが頻発してしまう事により、入力内容がリセットされるケースがあるほか、項目数が多い事によってストレスを感じてしまう事も珍しくありません。


そうする事によって、完全に入力が完了する前に、応募そのものを放棄してしまう事もあるのです。
この事を途中離脱と言い、申し込みの意思があったのにも関わらず手続きが完了出来なかったために、見方を変えると見込みのある顧客や人材を損失する事とも言えます。
主にエントリーフォームが活用されている場としてはwebサイトです。
申込数をwebサイトからアップさせる為には外部施策と内部施策の2通りあります。


外部施策は広告やメールマガジン、SEO対策によって来訪客そのものの質を高める方法です。
一方で内部施策とはEFOを用いる事で離脱率を減少させて申し込み率を上昇させる事です。
EFOを取り入れる事によって必要な項目を明確にした上で、入力間違いなどの手間が減ります。
また、入力の手間をある程度省く事で、ユーザーが途中離脱してしまう事を防げる様になるのです。


[PICK UP]
平均導入効果22%UPの実績があるエフトラEFOです ⇒ エフトラEFO